Renovation

マンションリフォーム業者選びのポイント

マンションのリフォームを実施する場合は、建築構造や法令、または管理会社の設けている独自の制約などによって様々な制限を考慮しながら行わなければいけません。そのため、リフォームの依頼先もマンションリフォーム特有の難しさに慣れている業者を選ぶようにすることが大切です。
その業者がマンションリフォームに慣れているかどうかは、過去の施工事例を確認してみることが一番です。特に依頼するケースと似たような施工事例を持っているかどうかという点からチェックするようにしてみましょう。また、在籍しているスタッフの中にマンションリフォームマネージャーや一級または二級建築士、インテリアコーディネーターなどの資格を取得している人材がいるかということも業者の施工力を判断する基準になります。
更にはリフォーム工事の際の騒音対策をどのように行っているかという点に関しても確かめておけば、その業者の近隣への対応能力の高さを把握することが出来るでしょう。これらの判断基準を参考にするとともに、出来れば同じマンションの中でリフォームを行ったことのある住人から直接話を聞くことも重要です。施工した箇所を見せてもらったり、業者の作業の様子や対応なども聴いたりできれば、より確実な業者選びが出来るでしょう。

コンテンツ

リフォームをしました

先日、リフォームをしました。リビング(居間)の一室ですが、畳をフローリングに替えて、壁も替えました。和室を洋室に替えた感じです。業者の方に頼んだのですが、まず畳をあげるところから見せてもらいました。8畳の和室の畳を全てあげるとさすがに圧…

つづきを読む

マンションリフォーム業者選びのポイント

マンションのリフォームを実施する場合は、建築構造や法令、または管理会社の設けている独自の制約などによって様々な制限を考慮しながら行わなければいけません。そのため、リフォームの依頼先もマンションリフォーム特有の難しさに慣れている業者を選ぶようにす…

つづきを読む

もしもリフォームをするなら

もしも、リフォームをするとなれば一番に思いつく場所はキッチンです。家を建てて13年。やはり、一番良く使う場所なのでもっと使い勝手のいいようにしたいです。まずは換気扇。今は、お手入れがとても簡単になっているのでそうしたいです。いつも、換気扇の掃除…

つづきを読む

自分で工夫してリフォーム

そろそろ新潟市で家のリフォームをしたいと思っています。建てる時には、理想通りだと思っていたのですがいざ、住んでみると、「こうすればよかった」と思うばかり。そう思っているうちに13年が経ちました。とにかく、収納とクローゼットが少ないのでも…

つづきを読む

新着情報

TOP